【バカラ】基本ルールと実践レポート

遊び方を詳しく解説|初心者でもわかるバカラのルール

バカラのルール|勝ち負けの基準、プレイヤーがすることは?

カジノゲームの定番であるバカラは、今ではオンラインカジノでも遊べるようになりました。非常に愛好家が多いゲームでもありますが、その魅力は簡単なルールで進められる点でしょう。もともとは12世紀のフランスで誕生した、戦況を確認するために手法でした。それがアメリカに伝わって、カジノゲームという庶民の娯楽になったというわけです。

ここでは、このバカラのルールについて詳しく見ていきましょう。まず、勝ち負けの基準は手持ちのカードの数字で考慮されます。21以上の数字を持っていると負けとなり、それまでに賭けていたチップはすべて没収されてしまうわけです。バカラは完全確率のゲームなので、プレイヤーがおこなうことは、如何にして戦況を有利に進められる役を作る知識を身に着けるかということになります。

こちらの記事も要チェック!⇒「バカラで3枚目のカードが配られる条件とは?ルールをおさらい」

バカラの賭け方|メインベットからサイドベットまでを解説

ここからは、実践を交えて解説をしていきましょう。カジノゲームに慣れている方であれば、チップをベットする方法はご存知でしょう。バカラもそれらと同じルールで構成されており、何ら難しく考える必要はありません。最初におこなうことは、メインベットをする際に配当率も考慮するということです。

バカラでは最初は1.5倍の配当率が提示されていて、ここからゲーム回数を重ねるごとにサイドベットも実施します。メインでは2枚掛けが基本となっていて、そのあとで2倍プッシュを実行します。このため、サイドを宣言した際は必ず2倍増しとなるので、若干の資金が必要になるというわけです。初心者や資金に余裕がない場合は、サイドを宣言しないようにしましょう。

バカラの用語|バカラで使う専門的な用語とは

実際にゲームをはじめる前に、バカラで使われている専門用語を覚えることも大切です。実践はもちろんのこと、オンラインカジノで練習をする際も必ず専門用語が登場するので理解をしなくてはいけません。オンラインカジノであれば必ず、ヘルプ内で用語解説も載っているのでこれを参考にしてもいいでしょう。覚えることは「シャッフル」「シュート」「罫線」の3種類です。ルールブックにも書かれていますが、プレイヤーは最初に計40枚のカードをシャッフルする必要があります。

このシャッフルとは、カードを切るという意味でトランプ全体が良く混ざるようにするのがコツです。なお、オンラインカジノでは自動でおこなわれる行動になります。次に「シュート」とは手札を捨てるという意味になります。要らないカードを再びタワー内に入れるのですが、この場合は次のターンで親が手に入れられるのが特徴です。「罫線」とは先攻をしている時の守備を指す言葉で、ランドカジノでは必勝法に挙げられています。

実戦レポート|実際にオンラインカジノのバカラを遊んでみた

バカラのゲーム画面を解説

ここからは、実際にオンラインカジノのベラジョンカジノを利用して実践をしていきましょう。ルールはランドカジノと同じで、ディーラーとプレイヤーの一対一の勝負で執り行います。実践に関しては、スクリーンショットの画面を見ながら、直感的な解説を心掛けます。最初にゲームテーブルを選択するのですが、初心者であれば、配当率が1.5倍程度のテーブルを選びましょう。ルールでは特にレベルは表記されていませんが、初心者かベテランなのかをディーラーは把握しておらず、初心者向きの配当になっていない場合があるからです。

カジノでは、自己管理も多雪なルールに当てはまります。次に席に着いたら、必ずチップを横並びで提示をしないといけません。どれだけのチップをバカラに賭けるのかを、相手に知らせるためです。ここまでが、実践をする前の準備というわけです。

バカラ実践編|20回勝負してみた結果とは

カジノゲームは、すべて完全確率で実行されるゲームです。ルールでも述べられていますが、同じ結果が何回も続くということはまずありえません。ここではベラジョンカジノで20回のバカラをおこない、それを踏まえた結果を公表していきましょう。その結果は15勝5敗で、プレイヤーが勝ち越したことを意味します。なお、実践では罫線を使用して勝負をしており、少なからずプレイヤーが有利になるようにしています。

ランドカジノであっても罫線の利用は認められているので、さほど大きな勝率の違いはないでしょう。バカラに至ってはシンプルなルールだからこそ、配当率に変化を持たせて還元率を操作することが可能です。たとえばスピードバカラであれば、2回のゲームで勝敗を決することができて効率よくゲームを進められます。オンラインカジノの中ではスピードバカラを使用したトーナメントもあり、多くにプレイヤーに愛されているほどの人気になっています。