知っとくと安心!オンラインカジノの仕組みを徹底解剖

オンラインカジノを作る要素|運営会社、決済会社、ソフトウェア、審査機関、政府

オンラインカジノの要素|カジノを運営する会社

オンラインカジノの要素や仕組みの一番最初に来るのはもちろんカジノそのものを運営する会社です。カジノ運営会社業務内容(サポート、プロモーション、ゲームの選択とユーザーへの提供など)的に考えても最も重要なもので、これ抜きにはオンラインカジノの仕組みを語ることはできません。運営会社の種類(ランドカジノを運営してきた老舗の会社、オンライン専門の新進気鋭の会社など)は必ずしも一つではありませんが、とにかくオンラインカジノの核となる部分です。

ただ、この後の説明でも分かるように、これは確かに中心となる核ではあっても、運営会社だけあればオンラインカジノの仕組みが成立する訳では決してありません。その他の要素もそれぞれに重要であり、それらがしっかりと有機的に連携してこそプレイヤーにとって魅力的なオンラインカジノの仕組みができあがるようになっているのです。そのような他の要素には何があるのかをこれから見ていきましょう。

オンラインカジノの要素|お金のやり取りを代行する決済会社

オンラインカジノの要素や仕組みとして次に挙げるものは決済会社です。カジノでは、最終的にはお金のやり取りが行われますから決済会社はどうしても必要で、一般の会社でも取引のためには銀行が大事なパートナーになるのと同じ意味合いがあります。

ただ、オンラインでの仕組みですから一般の銀行よりも電子決済サービスに特化した決済会社が重要な地位を占めています。電子決済サービス手数料は銀行間取引よりも多くのケースで安価ですし、決済処理時間についても基本的には24時間365日受け付けているため、世界を股にかけるオンラインカジノの仕組みと非常に相性が良いわけです。

ただ、ユーザーによっては、まだまだそのような電子決済に不慣れな人もいるかもしれませんし、逆にもっと進んで仮想通貨決済を求めているような人もいるかもしれません。このような要望に対応しているオンラインカジノでは、銀行振込や仮想通貨決済の場合は直接のやり取りを行う仕組みを持っていたりします。

より詳しく知りたい方はこちら⇒「オンラインカジノの決済会社の特色を調べてみた」

オンラインカジノの要素|運営許可を出す各国政府

ユーザーを守るという意味では、オンラインカジノの運営許可を出す各国政府も大事な仕組みの一つです。仮にもお金が動くわけですから、反社会的勢力とつながりがあるような会社を野放しにすることは国家として許されません。そこで、カジノの運営会社はギャンブルが合法な国でライセンスを取得しなければカジノを運営できないようになっています。このライセンスの仕組みですが、各国でライセンスを取得する規定が異なる、更新も必要といったことがあり、全世界で一律のものではありません。

マルタやイギリス、ジブラルタルなどヨーロッパ系が特に審査が厳しいと言われています。一方で新興国やいわゆるタックスヘイブンと呼ばれるような小国の審査は甘めの傾向があり、取得しているライセンスの内容でカジノの信頼性も大きく変わることに留意しましょう。普通にプレイしている分には特に何か影響を感じることはないかもしれませんが、何しろいざという時には自分のお金を守ってくれる大事な存在だからです。

より詳しく知りたい方はこちら⇒「オンラインカジノの安全性をライセンスからチェック!」

オンラインカジノの要素|不正をチェックする審査機関

最終的にオンラインカジノの運営許可を出すのは各国政府ですが、政府はあくまで行政的な手続きを行うだけであり、本当にそのカジノに問題がないかをしっかりとチェックするような能力やスキルは持ち合わせていません。政府に代わってそれをチェックするのが審査機関です。カジノ運営会社はライセンスを取得する際に所定の監査機関などで審査を受ける必要があるわけで、審査に合格して初めて政府の許可が得られるわけです。

もちろんこの審査機関は中立的な第三者の立場から審査を行っていますし、単にライセンスの他に別途不正がないかのチェックもしていることは知っておいて良いでしょう。不正とはいわゆるイカサマ行為のほか、会社として得た利益が闇社会に流れていないかなども含みます。また、ライセンスを更新する際にも監査機関がチェックを行うことになっており、ある意味で政府と同じようにユーザーにとっては自分自身を守ってくれる存在だと言えます。

オンラインカジノの要素|ゲームを開発するソフトウェア会社

オンラインカジノの仕組みの最後に登場するのはゲームを開発するソフトウェア会社です。少しでもゲームをやったことがある人ならば分かるでしょうが、カジノのゲームというのは一般のオンラインゲームに近い部分があり、ソフトウェアの開発力がなければ素人が制作できるようなものではありません。現実的にはカジノゲームはソフトウェア会社が開発、提供しているのです。ソフトウェアは大手のソフトウェア会社やカジノ運営会社から派生した会社が多いのが特徴で、やはり一般のゲームやカジノに関する十分なスキルがあることが求められると言えるでしょう。

より詳しく知りたい方はこちら⇒「カジノゲームを生み出すソフトウェア会社とは」

なお、ソフトウェア会社からゲームの提供を受けるとはいえ、カジノ側ではソフトウェアの内容をいじれないので、カジノ側に有利にするといった不正はできないようになっています。もちろん、ソフトウェア会社もカジノ会社と同様に不正がないかチェックを受けていることは明記しておきます。両社が共謀して不正を働くといったことはできないようになっているのです。