ビデオポーカー概要|どんなゲームか、攻略法はあるのか

【基本知識】ビデオポーカーはどんなゲーム?

ビデオポーカーというカジノゲームに興味を持っている人もいるでしょう。どういうゲームかを一言で言うと、これはビデオ画面で遊ぶトランプで役を作るゲームのことです。基本的には運要素が強くなりますが、遊び方を知っておくことで勝率を高めることができるのです。使用する道具などは特にないため、ランドカジノに行けば手軽にプレイすることができます。初心者はハードルが高いと感じてしまうかもしれません。そこでビデオポーカーの遊び方を簡単に解説しておきましょう。

ビデオポーカーはゲームセンターなどにも置いてあるドローポーカーが基本となっています。そのためルールなどは比較的覚えやすいでしょう。ビデオ画面を見ながらプレイしていきますが、配られた5枚のカードの中で必要なものは残し、不要なカードを交換して役を作っていくという流れです。ポーカーの役はいろいろなものがあり、簡単に覚えられるものと覚えるのが難しいものがあります。そして、難しい役ほど配当も高くなります。

詳しく知りたい方はこちら⇒【ビデオポーカー】基本ルールと実践レポート」

【基本知識】ビデオポーカーの魅力とポーカーとの違い

ビデオポーカーをプレイしたいという場合、遊び方とポーカーとの違いを確認しておきましょう。通常のポーカーはディーラーや他のプレイヤーと対戦することになります。しかし、ビデオポーカーは一人専用のポーカーです。一人で配られたカードを使用し、成立させた役に応じて配当が受け取れるという仕組みです。そのためポーカーのようにプレイヤー同士の駆け引きが要らないことがビデオポーカーの魅力の一つです。特に初心者がランドカジノに行った場合、緊張して本来の実力が発揮できないかもしれません。そのような場合でもこのゲームなら気軽にプレイできるのです。

また、通常のポーカーは賭けたチップに対し、勝てば2倍の配当を得られるようになっていますが、ビデオポーカーは難しい役ができれば一度で大きな配当が得られることもメリットです。一気に稼ぎたい人に最適なカジノゲームであり、ルールを覚えておけば初心者でも稼げるチャンスがあります。オンラインカジノなどでも人気が高いですし、ランドカジノに行く前にまずはオンラインカジノで遊び方の練習をしてみると良いでしょう。

【基本知識】ビデオポーカーの歴史について詳しく調べてみた

ビデオポーカーの歴史や現在に至るまでの変遷を知りたいという人もいるでしょう。このゲームが生まれたのはコンピューターチップが発明された1970年代と言われています。通常のポーカーならもっと昔から存在していましたが、コンピューターを使用するゲームの技術はそこまで歴史があるわけではありません。1979年にはドローポーカーと呼ばれるゲームが生まれ、現在でも根強い人気を誇っています。

ビデオポーカーの人気は1980年代に高まり、技術の進歩によって多くのランドカジノで導入されるようになりました。このゲームが人気になった理由として、スロットマシンに似ていたということが挙げられます。一人で気軽にプレイできるため、ディーラーや他のプレイヤーと対戦するよりハードルが低いということです。

【基本知識】ビデオポーカーの攻略法

ビデオポーカー攻略法を知りたいという人もいるかもしれません。まずはマシン選びとカードの入れ替えがコツとなります。ビデオポーカーは通常、ジャックス・オア・ベターという名前になっています。マシンを選ぶ時は9/6を選ぶことが大切です。これはフルハウスの配当が9倍となっており、フラッシュの配当が6倍に設定されている台のことです。単純に配当が高いため、他のマシンを選ぶ理由はありません。

マシン自体に9/6と書かれているわけではないため、フルハウスとフラッシュの配当をチェックして選びましょう。ビデオポーカーでは5枚のカードで役を作っていくことになるため、ホールドや入れ替えの戦略を知っておくことが大切です。配られたカードをどのように残し、入れ替えるかを考えていきましょう。また、ベーシックストラテジーを覚えておくこともポイントです。

ビデオポーカーは初心者に向いているのか検証してみた

ビデオポーカーは初心者でも勝てるのか検証してみた

ビデオポーカーは初心者でも勝てるのか知りたいという人もいるでしょう。ルールがわかっていれば高い配当の役が揃うこともあるのですが、初心者がそのような役を揃えるというのはハードルが高いかもしれません。特に役の強さの順番を覚えるのは難しいですし、慣れていない人は高い役の配当を逃がしやすいと言われています。攻略法を使わなければ勝ち続けるのは難しいですし、最初はなかなか勝てないことが多いでしょう。

もちろん難しい役を狙うのではなく、比較的揃いやすい役から狙っていくという方法もあります。ですが、その場合は大きく稼ぐことができないでしょう。負けてしまうこともありますし、気付かないうちに損失額が増えてしまうこともあるのです。結論、初心者には不向きであると言えます。

こちらの記事も要チェック!⇒「オンラインカジノで遊べる!人気のビデオポーカーランキング!」

初心者がビデオポーカーで勝つためにはどうすればいい?

初心者がビデオポーカーで勝ちたいという場合、いくつか遊び方のポイントがあります。まずはできるだけ還元率の高いマシンを選ぶということです。マシンによって還元率は微妙に異なってくるため、還元率の低いマシンを選ぶと損をしてしまいます。ベーシックストラテジーを覚えることも重要なポイントです。

これはいわゆる基本戦略であり、配られたカードの組み合わせにより、最適な行動やどのような役ができるのかといったことが記されています。そのためきちんと覚えておくことにより、勝率を高めることに繋がるでしょう。役のパターンはいくつか決まっているため、慣れないうちは紙にコピーするなどして手元に置いておくと良いでしょう。一朝一夕では勝てないと知っておくことも大切です。