オンラインカジノで使える攻略法、必勝法とは

オンラインカジノに必勝法は存在しない?攻略法の定義を紹介

カジノは確率論なので必ず勝つという意味の必勝法は存在しない、あるのは勝率を上げるためのテクニックだけです。そのため、カジノで勝つためには勝率を上げるためのテクニックを知ることが重要です。ここではそんなテクニックや攻略法を紹介しています。

攻略法とは計算によって導き出した数値を元に勝てる確率の高い賭け方を体系化したもので、さまざまなものがあります。攻略法はゲームの特性に合わせて考案されたものが多く、他のゲームでは応用がきかないことが多くポーカーやブラックジャックのベーシックストラテジー、バカラなどで使えるパーレー法などがあるため、ゲームごとにあった攻略法を知ることが重要です。

このようなテクニックは、通常のカジノだけではなくオンラインカジノでも活用できます。特にオンラインカジノではじっくり自分のペースでゲームを行えるため、焦る必要なくこれらの攻略法を使えます。

幅広く使えるのはベット方法を工夫するチップコントロール法

オンラインカジノのゲームで幅広く使うことができるのが、チップコントロール法です。チップコントロール法は投資法とも呼ばれる方法で、ほとんどのゲームの種類に関係なく使うことができます。ベットする際の賭け方をコントロールすることで、損失を抑えたり、リスクを抑えながらリターンを狙うことが可能です。ブラックジャックやバカラなどのゲームは、チップコントロール法の適用範囲内であれば、他の攻略法と併用することもできます。

チップコントロール法は種類が豊富ですので、目的やゲームの種類、賭け方に応じて使い分ける必要があります。ビデオスロットなど全く活用できないゲームもあるので、万能な賭け方ではないということも覚えておきます。攻略法は使い分けをすることで、有益に働きます。また、比較的シンプルな方法から複雑なものまで攻略法は、豊富な種類があるため自分にあっている方法を見つけるというのも重要です。

特定のゲームでしか使えないカジノゲーム固有の攻略法

ビデオポーカー|ジャックスオアベターのベーシックストラテジー

オンラインカジノではさまざまなゲームが遊べますが、ペイアウト率が約98〜110%と非常に高く遊びやすいゲームとして人気なのがビデオポーカーです。ビデオポーカーは、5枚のカードで役を完成させて賞金を獲得することを目指すゲームとなっています。役は色々あって、役の難易度によって配当は変わってきます。ジャックスオアベターというのが最もよくプレイされます。このジャックスオアベターにはポーカーベーシックストラテジーつまり、基本戦略があります。この基本戦略とは、最初に配られたカードの状態から、どのような場面でどのカードを残すか、または残さないかを判断するための考え方です。

オンラインカジノでも使える攻略法であるベーシックストラテジーに沿った賭け方としては、役がすでにできているという場合には5枚全てを残すようにします。ワンペアなどの場合には、その部分だけを残し他は交換し、強い手を狙えるなら、完成役を潰してより強い手を狙うことがオススメです。当たれば大きな配当があるのに1枚だけ揃っていない場合には、その1枚だけを交換します。カードが揃っていない場合には、ハイカードを残し他は交換するのが基本となります。

ブラックジャックのベーシックストラテジー

ブラックジャックはオンラインカジノでも人気のゲームです。ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーがカードの合計数が21に近い方が勝ちというゲームになっています。オンラインカジノではさまざまな種類がありますが、基本的にはルールがシンプルです。攻略法としては、プレイヤーがヒットしてバストする確率とディーラーがバストする確率を計算して行くことで勝率を高められます。
ブラックジャックのベーシックストラテジーは、基本的にはベーシックストラテジーチャートと呼ばれる表を使って、確率に基づいて戦略的なプレイをしていきます。

ブラックジャックベーシックストラテジーに沿った賭け方は、ストラテジーチャートを見ながら行います。一見すると複雑な表ですが、プレイヤーハンズつまりプレイヤーの手持ちのカードの部分を見ます。手持ちのカードはAを除いたカードの組み合わせであるハードハンド、Aを含めた組み合わせであるソフトハンド、最初の2枚が同じ数字のスプリットに分けられます。ヒットするたびにカードの状況に合わせて、自分の手持ちはどこに該当するのか表に照らし合わせて確認します。次にディーラーのオープンカードを見て、それぞれ表の軸の交点となっている部分を見ると、次に起こすべきアクションが書かれています。

初心者でも使いやすい基本的なチップコントロール法

おすすめチップコントロール法その1|勝つたびに倍の金額を賭けるパーレー法

オンラインカジノの攻略法の一つとして覚えておきたいチップコントロールが、パーレー法です。勝負に勝っているときに使える方法で、前回かけた金額の2倍をかけて行くという方法になります。オンラインカジノでは主に、ルーレット・バカラ・ブラックジャックなどに使えます。

特徴としては、オンラインカジノであっても連勝すれば大金を獲得できるチャンスがあるということが挙げられます。勝ったときにベット額を倍にするということは、勝てば勝つほど賭け金が大きくなる分儲けも大きくなるということが挙げられます。ただし、負けてしまうと勝っていた分がなくなってしまうというデメリットもあるため、そこを理解した上で利用することが重要な攻略法です。

おすすめチップコントロール法その2|負けるたびに倍の金額を賭けるマーチンゲール法

オンラインカジノの攻略法の中でも、賛否両論の多いのがマーチンゲール法になります。主にバカラなやルーレットの赤or黒などに使われます。ルールは簡単で、負けてしまったら次に2倍をかけるという方法になります。1ドルかけたら次は2ドル、2ドル負けたら次は4ドル、次も負けたら8ドルという賭け方になります。

勝つまで前回の金額の倍をかけていく方法のため、一回勝てば確実に連敗分の損失を取り戻し、確実に1単位分の利益は得られます。この方法の特徴は、理論上は必ず勝つという点です。しかし、負けるごとに倍賭ける必要があるためある程度の資金を用意する必要があります。

より詳しく知りたい方はこちら⇒マーチンゲール法の効果、やり方、対象ゲームについてまとめてみた」

おすすめチップコントロール法その3|負けるたびに3倍の金額を賭ける3倍マーチンゲール法

オンラインカジノで使える攻略法の一つでる3倍マーチンゲール法は、負けたときに次のゲームは3倍の金額をかけるという方法です。負けが続くと3倍の金額をかけ続けます。1ドルからはじめ、負けたら3ドル、その次も負けたら9ドルと賭け金を増やしていきます。勝ったらリセットして1単位に戻るというハイリスクハイリターンな攻略法です。

3倍マーチンゲール法の特徴は、一度の勝利で損失を取り戻せるということが挙げられます。また取り戻すだではなく、大きな利益も得られますが、これもやはり資金が必要で負け続けると大きな損失につながります。

おすすめチップコントロール法その4|手持ちの資金の10%を賭けていく10%法

10%法はオンラインカジノの中でも勝率の高めのゲームに活用していくと有効な攻略方法です。オンラインカジノには色々なゲームがありますが、特にバカラやルーレットの赤or黒にオススメの方法となっています。10%法は、オンラインカジノで遊ぶために用意した資金のうち10%をベットしていくという攻略法になります。

資金残高でベット額をいめるため、比較的わかりやすいのが特徴です。オンラインカジノに夢中になったとしても、あらかじめ使う資金額を定めることえ、損失をしても額はその範囲内で住むというのがメリットと言えます。

より詳しく知りたい方はこちら⇒10%法の効果、やり方、対象ゲームについてまとめてみた」

おすすめチップコントロール法その5|目標利益の半分を稼ぐまで続けるハーフストップ法

オンラインカジノの攻略法の中でも、確実に利益をあげたいという人に向いているのがハーフストップ法になります。ハーフストップ法は、オンラインカジノのための資金を減らさずに利益の半分を手元に残しながら勝負をしていきます。やり方は簡単で、オンラインカジノで遊ぶ前に目標利益を決めておき、目標に達した段階で使っていきます。

利益の半分を使える資金と考えて、好きなゲームに好きなベット額をおいてゲームを開始します。利益の半分を使い切った時点でゲームをやめると、利益の半分は確実に手に入れられます。この方法はどのゲームに使えるのが特徴となっています。しかし、儲けた利益は確実に半分失うというデメリットもあるため、その点を理解して使用することが大切です。

より詳しく知りたい方はこちら⇒ハーフストップ法の効果、やり方、対象ゲームについてまとめてみた」