ビデオスロット概要|どんなゲームか、攻略法はあるのか

【基本知識】ビデオスロットはどんなゲーム?

ビデオスロットとは、アニメーション化されたリールが画面上に表示され、ランダムに図柄がストップするタイプのスロットとなります。オンラインカジノでおこなうのは、実物のスロットではなく、このビデオスロットが中心です。遊び方ですが、いたってシンプル。スピンボタンを押すとリールが回転を初め、数秒後にリールが自然に止まります。パチンコ店のパチスロと違い、目押しをする必要がないので、初心者でも問題なくプレイすることができるでしょう。

絵柄(シンボル)は、パチスロではベル、チェリー、スイカ、7などが代表的です。オンラインカジノには、ゲームによって独自のシンボルを採用していることが多く、それも楽しみの一つとなっています。そして、多くのビデオスロットはフリースピンを採用しています。フリースピンは、コインの消費をせずにリールを回すことができる特典のことです。スキャッターが揃うことで無料でスピンを何回も行うことでき、順調にコインを増やすことができます。オンラインカジノではスポーツ以外の賭け対象もあり、初心向けのビデオスロットがたくさん用意されています。

詳しく知りたい方はこちら⇒【ビデオスロット】基本ルールと実践レポート」

【基本知識】ビデオスロットの魅力とは

ビデオスロットは、斬新な演出が売りのスロットが増えています。シンプルな作りのクラシックスロットは図柄が揃うのを楽しむ遊び方ですが、ビデオスロットは豪華な演出が用意されており、ドキドキを楽しむことができるのです。ゲームごとに演出が違うので、スロットゲームを飽きずにプレイすることができるでしょう。演出は違うものの、操作方法などはどれも基本的に同じなので、難なく遊ぶことができます。

大当たりする確率、ボーナスゲーム、ペイアウト率なども台によって違うので、稼ぎ方は異なってきます。その台にあった立ち回りをすることが、勝利を引き寄せるコツになるのです。前途したように、日本のパチスロのように目押しをする必要はありません。目押しが苦手でボーナス絵柄を揃えることができなくても、問題なくプレイすることができるでしょう。子役をこぼす心配もないですし、キレイな映像やゲームの展開を楽しみつつ、ボーナスゲームを獲得することを目標としておきましょう。

【基本知識】ビデオスロットの歴史について詳しく調べてみた

スロットはビデオスロットの歴史はいつ頃から始まったのでしょうか。スロットマシンの始まりは、1898年にチャールズフェイが開発したマシンです。マシン名は「リバティ・ベル」と言い、3つのリールが回転し、絵柄が揃うと賞金が払い出されるという仕組みになっています。スロットの基本動作は、ここで誕生したのです。

続いてはビデオスロットです。液晶デジタルで作られたビデオスロットが登場したのは、1970年代前半とされています。実際にリールを回すわけでなく、コンピュータープログラムを用い、ビデオ画面だけで完結させることができます。このような仕組みは、日本のパチスロ大手メーカー、ユニバーサルエンターメントがラスベガスでおこなったとされており、現在のビデオスロットの技術的土台となっているようです。

【基本知識】ビデオスロットの攻略法

遊び方はどのスロットも大体同じですが、攻略法は台によって変わってくることがあります。せっかく利用するのですから、できるだけ勝ちを目指したいのが、ギャンブルというものです。ビデオスロットで勝つためにまず大事なのが、ペイアウト率(還元率)をチェックするということです。還元率とは、使った額に対して、払い戻される金額を確率を表した数値のことであります。還元率が高いほど勝てる率も上がってくるので、少しでも勝てる確率を上げたい場合は、還元率が高い台とチョイスすることが大切です。

初心者でもできる攻略法、もう一つは、やめ時を見誤らないということです。いつまでも打ち続けると、せっかく利益があったとしても、徐々にコインを減らして負けてしまうこともあります。また、負けが続いている時に「そろそろ勝つのではないか」という気持ちだけでプレイすると、負け額を大幅に増やすことに繋がることもあります。ゲームで勝っている時は賭け金をアップし出なかったらすばやく切り上げる、調子が悪いような台は粘らないなど、自分なりのやめ時と攻め時を見つけることが大切です。

ビデオスロットは初心者に向いているのか検証してみた

ビデオスロットは初心者でも勝てるのか検証してみた

ビデオスロットというのは、初心者でも勝てるのでしょうか。ビデオスロットは遊び方がわかりやすく、パチスロのように目押しなどは必要ないです。基本は確率論などで、勝てる可能性は十分にあります。試行回数を増やせば増やすほど、確率に収束するようになるので、大負けしてもいずれ勝てる日はくるでしょう。

また、やめ時を見逃さないことで、初心者でも勝てる可能性は高くなります。少ない投資でボーナスをひき、その後スパッとやめれば、勝ち逃げもすることが可能です。ビデオスロットはギャンブルなので、なかなかでないと精神的に消耗しやすく、冷静な判断もできなくなります。精神力が強く、いつでも冷静なプレイができる人は、初心者でも勝てる可能性が十分にあるでしょう。

初心者がビデオスロットで勝つためにはどうすればいい?

オンラインカジノのスロットは、還元率がかなり高いと言われています。大体95%ほどありますが、機種によっては還元率が97%、98%、99%ほどあるものもあるようです。そのため、勝ちを目指すならばまずは還元率が高い機種を選んでいくことが大切です。また、100回程度様子を見て判断するということも大切です。パチスロ台というのは、最初の1回転目~100回転目までのゲームが重要とされています。オンラインスロットは設定という機能はないものの、早い回転数で配当が良く揃う、大当たりが頻繁に発生する場合、調子が良い台だと捉えることもできるでしょう。

また、勝っているうちにやめるということも大切です。100分の1で大当たりをひく台だったとしても、運が悪ければ300以上大当たりが来ず、ハマってしまうこともあります。勝ち逃げを意識した立ち回りをすれば、そのような大ハマりに遭遇することも少なくなり、大負けを回避することができるのです。遊び方をしっかり理解し、自分なりの立ち回りを構築していきましょう。

こちらの記事も要チェック!⇒「オンラインカジノで遊べる!おすすめスロットランキング!!」