バカラ概要|どんなゲームか、攻略法はあるのか

【基本知識】バカラはどんなゲーム?

バカラとはカジノで行われるゲームで、トランプを使用します。ゲーム中で胴元をバンカー、客側をプレイヤーと呼び、仮想の二人が勝負してどちらが勝つかを予想するゲームです。ディーラーが進行役を務め、数組のカードをシャッフルし、バンカーとプレイヤーに数枚ずつ配ります。そのカードの数字の合計点が9に近いほうが勝ちとなります。Aは1点、絵札と10はすべて0点、その他の2から9までは数字の通りの点数となります。

遊び方として実際にゲームをするのはバンカーとプレイヤーのみで、客はゲーム自体に参加することはできません。どちらが勝つのかを予想して金額を決定して賭けていきます。ベット額の最大額は双方に賭ける金額の差が一定以下となるように決められているバランスと、テーブル上にMAXベットとして表示されているベット額として一律に決められている場合との二種類あります。また引き分けになる場合もあります。バンカーまたはプレイヤーに賭けて、その上で引き分けになる場合にも賭けることができます。

詳しく知りたい方はこちら⇒【バカラ】基本ルールと実践レポート」

【基本知識】バカラは人気があるのか?

カジノで人気があるゲームには、その国や地域によって違いがあります。カードを使ったゲームでポーカーやブラックジャックなどがありますが、マカオでは人気が高いといわれていて、バカラは他の二つのカードゲームとは違って人気があります。ポーカーやブラックジャックの遊び方は頭脳プレーとなります。ゲームでもらった札からいかに自分が勝つかを考えるために、手段や技術が必要となるので、ある程度知識がないと楽しむことも難しくなります。

しかしバカラの遊び方はシンプルに誰が勝つかを当てるゲームなので、誰でもすぐに参加することができます。2011年に逮捕された前大王製紙会長の井川意高はシンガポールやマカオ、ラスベガスのカジノに子会社から引き出したお金をつぎ込み、私的流用の罪で逮捕された大王製紙事件が例に挙げられます。

こちらの記事も要チェック!⇒「オンラインカジノで遊べる!おすすめバカラランキング!」

【基本知識】バカラの歴史について詳しく調べてみた

バカラはかなり古い歴史を持つゲームで、いつ頃始められたゲームなのか、また詳しい遊び方もわかっていません。しかしバカラの元になった遊びがいくつか存在しています。その中の一つが中国で行われていたもので、カードの代わりに牌を使って行われていた牌九が呼び方を変えてバカラになったという説がありますが、確かな説とは言えません。テーブルで行うカードゲームとして登場し始めたのは1330年代のフランスの文章の中です。

この時代はまだ印刷技術が発達していなかったため、トランプはとても希少価値が高く、カードゲームとしてはそれほど行われていませんでしたが、1290年に中国からイタリアに印刷技術が持ち込まれ、トランプが78枚として印刷されるようになり、バカラのような古いゲームもカードで行われるように適応されて、イタリアからフランスに持ち込まれてさらに広まりました。

【基本知識】バカラの攻略法

バカラには罫線というものがあり、攻略するためにはとても重要なものです。バカラではゲーム中に一度使ったカードを戻すことはありません。そのためゲームを進めていけばディーラーがデッキから引くカードの数は減っていきます。また先に小さな得点のカードが引かれれば、デッキには大きな得点のカードが残ります。その逆もありますし、均等にカードが配られる場合もあり、バンカーが連続して勝ったり、逆にプレイヤーが勝つ現象が起きます。

これがバカラの波と呼ばれるものです。トランプの偏りによって起きる現象で、どちらかが連勝するとそこで罫線に波ができます。罫線はオンラインゲームであれば画面上の下の部分にどちらが勝利したのか、また何勝しているのかが表示されているので、どのような波が起きるのかある程度推測できるようになれば、勝率を上げることが可能になります。

バカラは初心者に向いているのか検証してみた

バカラは初心者でも勝てるのか検証してみた

バカラの遊び方は分かりやすく言えば日本の賭け事のサイコロの目を当てるのと同じで、確率は二分の一で当てることが可能で、結果がわかりやすいゲームです。初心者でも十分に楽しめるゲームで難しいということはありません。そのため賭ける時に感で強そうだと思うほう、または好きなほうに単発的に賭けることで運よく勝つことができる場合もあるので、初心者でも勝てる場合があります。しかし連続で勝つことを考えると、ゲーム初心者では運や自分の感だけで勝ち続けるのは難しいといえます。

初心者がバカラで勝つためにはどうすればいい?

初心者でバカラで勝ってみたいと考えたらゲームの中で罫線を読めるように独学をするか、あるいはマーチンゲール法を用いてお金賭けることで勝率を高めるかのどちらかを選択することです。マーチンゲール法とはゲームを攻略する方法のひとつで、理論上では必ず勝てるというロジスティクスです。どのカジノゲームも掛け金が発生しますが、遊ぶときには必ずどのくらい賭けるかを決めておきます。

より詳しく知りたい方はこちら⇒オンラインカジノの勝率を上げるために知っておくべき攻略法10選」

マーチンゲール法は負けた時に掛け金を倍にする方法なので、負けが連続して掛け金を取られても、たった一回でも勝てれば今まで負けた分を取り返すことができます。賭けるものが複数ではなく、どちらか一方という選択肢しかないゲームに使うのであれば、マーチンゲール法は勝つための方法の一つになります。しかしそれでも初心者でしかも短期間で勝率を上げることは難しいので、結果としてはゲームの回数を重ねることで慣れていくことが勝率を上げることになります。