ココモ法は使えるのか?実践シミュレーションで効果を検証

ココモ法を使うと本当に勝てるのか実践してみた

ココモ法が使用できるゲームを選択

ギャンブルをする方であれば、そのお金で生活したいと考えた事がある方も多いものです。しかし実際にギャンブルで生活できている方というのは本当にほんの一握りです。しかしその一握りの人間になるために、様々な投資方法や攻略法が考えられているのです。その中でも有名な投資法はやはりマーチンゲール法であると思います。マーチンゲール法というのは、賭け金を倍にして行く投資法です。メリットとしては一回の的中でそれまでの負債が回収できる事です。

しかしその反面投資金額が高額になりやすいというのがデメリットです。このデメリットを解消するような投資法がココモ法と呼ばれる投資方法です。ココモ法の場合には、一回目の投資と二回目の投資金額は同じですが、3回目からは前回と前々回の投資金額を合わせた金額をベッドするやり方になります。このようにすることで、ココモ法はマーチンゲール法に比べて投資金額の増え方が緩やかになるメリットがあるのです。

【実践】2倍配当のゲームでココモ法を10回連続で試した結果

次はこのココモ法を使用することによりどのようなギャンブルに向いているのか、そしてどのように使用するのが効果的なのかを、シミュレーションしている表を見ながら解説していきます。ココモ法についても、マーチンゲール法と同様にある程度的中率が必要となるので、その点についてもシミュレーションをしっかりと確認するようにしてください。

ではまずはベラジョンカジノ等のインターネットカジノにおいて、ココモ法がどれだけ使えるのかシミュレーションを交えて検証して行きます。始めにココモ法の効果が一番高いと言われている的中率多少下がりますが、3倍のところに賭け続けたと想定してシミュレーションをした表を見ながら考察して行きましょう。

【実践】3倍配当のゲームでココモ法を10回連続で試した結果

まず、分かりやすく1ドルを賭けた際のシミュレーションです。ココモ法ははじめと2戦目は同じ金額なので、1・1です。その次は前回と前々回の合計なので、1+1で2ドル賭ける事になります。その次2戦目の1と3戦目の2を足して3ドルを賭けます。そのペースでこの先に進むと、賭け金は1・1・2・3・5・8・13・21・34・55となります。

10戦すると最後の10戦目は55ドルの賭け金となります。ちなみにマーチンゲール法の場合は、10戦目は512ドルとなるのです。それだけ投資を抑えることが出来るのというのが良くわかります。そしてこの10戦目で的中したとすると、2倍に投資しているので55×3で165ドルの収入となります。

【シミュレーション】2倍配当、100円スタートで9連敗後に勝つといくらの利益になるのか|ココモ法

さぁそこで計算してみなければならないのが、ここまでの投資と収入の合計はいくらなのかということです。
そこまでの投資を計算すると、合計は143ドルとなっているのです。ですから、165-143で23ドルの儲けとなるのです。一回の的中で儲けを出すことが出来るのが、ココモ法のメリットであるとともに、効果的なシミュレーション事例であると言えると思います。次にもしも倍率が2倍の場合にはどのような結果になるのかを、馴染みのある日本円でシミュレーションしているものを利用して、考察します。まず賭け金は100円として始めます。

そうすると100+100+200+300+500+800+1300+2100+3400が9戦目です。ここまでの投資金額は8800円です。次の投資金額は5500となりますが、ここで見事的中したとすると8800+5500で14300円の投資金額となり、的中での払い戻しについては5500×2倍なので、11000円となります。
結果として、14300円の投資に対して、11000円の払い戻しなので3300円のマイナスとなります。

【シミュレーション】3倍配当、100円スタートで9連敗後に勝つといくらの利益になるのか|ココモ法

結果として、2倍の倍率の場合には、ココモ法は効果を発揮できないという事がシミュレーションでわかります。それが、もしも3倍にを選んで、賭けていたとすれば、10戦目の投資金額を加味したとしても14300円の投資で16500円の払い戻しがあるので、十分に儲けを出す事が出来るのです。要するに3倍以上の倍率でないとココモ法というのは効果がないと言うことなのです。シミュレーションをしっかりと加味した上で、どれだけの金額を儲ける事が可能なのかを把握する事は、ギャンブルで勝つための絶対条件です。

シミュレーションはあくまでもシミュレーションだから、実際にはそうならないと考える方も多くいらっしゃいます。しかしこのように様々な考察から考えると、3倍以上の倍率の場合に使える投資法というとマーチンゲール法よりもこのココモ法の方が向いている投資法と言えますし、連敗した後に的中させる事でより効果がある投資法なのです。

【検証結果】ココモ法は3倍配当のゲームで実践すべき

結果として、外れが続くのも仕方ない状況になるので、ある程度余裕の資金を持っている方が使うべき投資法であると言えますが、的中すれば一回で儲けが出る投資法でもあるので、途中でぶれたりする事の無いように根気強くこのココモ法を活用して、安定した収支を得られるように努力しましょう。