マーチンゲール法は使えるのか?実践シミュレーションで効果を検証

マーチンゲール法を使うと本当に勝てるのか実践してみた

マーチンゲール法が使用できるゲームを選択

ギャンブルをする方に共通して言えるのは、誰もが勝ちたいと考えているという点です。どのようなギャンブルであっても元手が一時的に増えることがあっても、継続的に利益を産み出すような事は簡単ではありません。しかし、もしもそのような事が出来たらと考えている方も多いと思います。そこで出てくるのが賭け金の調整です。倍率が低い時に大金賭けて、倍率が高い時には少ない金額にする。これも立派な投資方法と言えるのです。

しかしこれはその都度賭けるお金が変動する上に、人が産み出しているオッズに大きく左右されるので、単純にこれだけしていては勝つことは難しいです。継続して勝つためにこれまで様々な投資法が産み出されましたが、最も有名かつ効果的な投資法がマーチンゲール法でしょう。これは当たる確率が高く、かつ選択肢が少ない時に最適で効果が高い投資法なのです。

【実践】マーチンゲール法を10回連続で試した結果

例えば最も適しているギャンブルを紹介すると、ベラジョンカジノで言えば、ブラックジャックやルーレットに使えますが、その中でも一番なのが、ルーレットの赤と黒のどちらかにベットする方法です。このスクリーンショットを見て頂くとわかりやすいですが、もしも1ドルからマーチンゲール法を使用して勝負したらどうなるかの検証をしていますまずマーチンゲール法のやり方というのは、最初に賭けたお金を当たるまで倍にして次に賭ける投資法です。

まず1ドルから始めた場合には、1・2・4・8・16・32・64・128・256・512という感じで賭け金を増やしていく方法です。一回的中すれば、これまでの負債を返済することが出来る投資法なので、予想したりする必要はありません。しかし選択肢が多いギャンブルの場合には、結果的にその賭けたものになるという可能性が低くなるのであまり適したギャンブルとは言えないのです。ですからルーレットの赤と黒のような選択肢が少ないギャンブルに使用することで、マーチンゲール法は大きな効果を発揮するのです。

【シミュレーション】100円スタートで10連敗すると損失はいくらになるのか

次にマーチンゲール法を使用したシミュレーションを使用して、ルーレットをした場合に、万が一10連敗してしまった場合に、いくら必要なのかをシミュレーションします。マーチンゲール法に関しては、別の表にシミュレーションしていますが、まず最初に賭け金額が100円でシミュレーションします。賭け金は次に賭ける金額は、100円の倍で200円です。この時点でもしも的中すれば、使用した金額は100円プラス200円で300円使用しているという事になります。

その流れで万が一10連敗してしまった場合には、100+200+400+800+1600+3200+6400+12800+25600+51200です。ここまでで投資金額の合計金額は、シミュレーションを見て貰えばわかるように102300円です。そして次に投資する金額は102400円となります。10連敗する確率についても掲載していますが、そうそう高くはありません。しかしその確率が無いわけではないということを考えて見てください。

【シミュレーション】100円スタートで9連敗後に勝つといくらの利益になるのか

さらにもしも次の11回目で的中し、連敗を10で止めたとしてその倍率が2倍だった場合に、102400×2=204800円です。ここまでの投資が204700円なので、100円の儲けとなります。仮にもしも10回目で的中したとした場合には、投資した金額は102300円です。10回目の賭け金が51200円なので、そこで的中して倍率が2倍だった時には102400円なので、利益は100円です。このシミュレーション結果を見てもわかるように、最初に投資した金額を儲けるために掛け続ける投資法であることがわかるでしょう。

【シュミレーション】勝ちと負けを交互に繰り返すとどうなるのか

そして次にこのマーチンゲール法を利用した場合に、勝ち負けを交互に繰り返した場合を考えます。
第1戦は3回目で的中したとすると、100+200+400円で700円となります。そこで的中すると800円なので利益は100円です。先程の11回目の的中と10回目の的中でもそれぞれ利益は100円でした。ですから当たる度に、最初の賭け金が儲かるという感じです。このようにマーチンゲール法は、効果的と言える投資法ではありますが賭け金額が大きい割にはリターンが少ないと感じられる投資法です。

シミュレーションからもわかるように結果的に連敗が続いても、その倍を掛け続けられるだけの精神力が必要ですし、そのような方しか効果が感じられないとも言えます。そして、このマーチンゲール法を利用する際に最も気を付けなければならない点として、倍率が2倍で選択しも2倍という前提ですが、実際には、ルーレットであっても0があるので、完全な2択では無いという点です。

【検証結果】マーチンゲール法は連敗時の損失を避けるのに最適な方法

シミュレーション結果を参考にして、マーチンゲール法を活用して、安定した収入を得られるように頑張りましょう。また、別の投資法についても、しっかりと自分でシミュレーションしたり、他のサイトのシミュレーションを参考にする事をおすすめ致します。