ジャックポットにクラシック?スロットの種類と特徴を解説

オンラインカジノの主流|ビデオスロット

オンラインカジノの中でも取り扱い数の多いビデオスロットの特徴

オンラインカジノではさまざまなカジノゲームがありますが、特にビデオスロットが人気を集めています。その特徴をここで列挙すると、ビデオスロットは従来のスロットゲームに演出が加えられているのが主流です。また、ボーナスゲームやフリースピンといった特殊なモードがあり、リールの概念を覆したメガウェイズなども存在します。

映画や漫画などのキャラクターとのコラボ作品も多く、この点が幅広い趣向の方々に支持されている点でしょう。種類も非常に多く、日本人プレイヤーからは、ARTマシンという特徴を持つものが人気です。この種類に至っては約100種類も用意されていて、実際にパチスロを遊んでいる気分になるものです。

ビデオスロットの肝とも言えるボーナスゲーム、フリースピンについて解説

ここでは、オンラインカジノのスロットにしかない、ボーナスゲームとフリースピンの特徴を見ていきます。まずボーナスゲームの種類は4パターンに分類することができ、それぞれビッグ・レギュラー・ノーマルという名称で存在するのが特徴です。もっとも多い払い出しを受けられるのがビッグボーナスで、スロットの醍醐味と言える大当たりです。

この時は最大500枚のコインを獲得できますが、ARTシステムが搭載されていれば、そのままJACステージに移行できます。フリースピンはおもに、入金ボーナスで払い出されるものです。すべてのマシンに搭載されているのではなく、クラシックスロットで遊べるもので特殊リプレイが揃うまで、コインを消費せずにリールを回せるのがこのフリースピンと言います。

一攫千金を狙うならコレしかない|ジャックポットスロット

ジャックポットスロットにも、さらに細かい種類がある

オンラインカジノの醍醐味は、如何にして大きな払い出しを受けられるのかを追及することです。それを可能にしているのがジャックポットで、ここからはその種類を詳しく解説していきましょう。大きくわけて固定タイプ、プログレッシブタイプ(スタンドアロン、ワイドエリアプログレッシブ、リンクドプログレッシブ、ミステリージャックポット)というものがあります。

まず固定タイプとは、払い出しの枚数が一律となっていて、大当たりを引いたらその場ですぐに全枚数で手に入れることが可能です。プログレッシプタイプは変動型ゲームとも呼ばれていて、常に配当率が変動しているものです。その中でも、ミステリージャックポットはかなりの上級者向けとなっていて、計5つある種類の中でも一攫千金を狙いやすいものでしょう。正し、最小枚数しか手に入らない場合もあるので、一言で言えばハイリスクハイリターンのゲームとなるものです。

おすすめのジャックポットの種類と、過去に大金を手にした例を紹介

オンラインカジノには色んなスロットがあります。手堅くいくならマックスベットが不要な固定型のジャックポットがよく、一攫千金を狙うならワイドエリアプログレッシブタイプのスロットです。その中でも積み立てられた配当金の高いものがあり、参考サイトにある過去に日本人が高額配当を当てた例を紹介しましょう。日本人が過去に得た賞金は最大で300万ドルで、ARTタイプのジャックポットでした。ゲーム総数が1,200回しかなかったので、早い段階でミステリージャックポットを当てたという訳です。

シンプルなゲームが好きな人におすすめ|クラシックスロット

昔懐かしのクラシックスロットの特徴を紹介

クラシックスロットは演出などがない昔ながらのシンプルなスロットゲームです。ランドカジノにあるスロットをオンライン化したもので、基本的には3リールのスロット、ワイルドがないものを差すのが特徴になります。最近ではボーナスゲームやフリースピン・演出などがなければワイルドがあったり、5リールの機種などもクラシックスロットと呼ばれるものです。

クラシックタイプは還元率が高いので実は稼ぎやすい

クラシックは総じて還元率が高いものが多いです。スターバーストはクラシックの中でも稼げることで人気のマシン演出などが不要な人にはおすすめになるでしょう。なお、各オンラインカジノでは、海外のプレイヤーからクラシックが好まれており、どこでも10種類以上のマシンを用意されています。これだけの種類を集めているので、必然的にライバルも多くなりますが、良い台を見つけるためのコツは合算値をデータランプから読み取ることです。

どのサービスでもすべてのマシンの回転数を示す、データランプは備わっています。この中から総ゲーム数と大当たり間のゲーム数を把握すれば、自然と設定を読むことが可能です。なお、クラシックの場合は払い出しを受けたら、即止めが望ましいく深追いは止めましょう。なるべく、勝っている時に引いて後日、新たな大勝を目指す事が大事です。