違法はどっち?インカジとオンカジの違い

インカジとはなにか?オンラインカジノと似ているようで全く異なる内容とは

インカジとはインターネットカジノの略称

インカジとはインターネットカジノのことで、実際の店舗で海外のカジノのソフトを使ってギャンブルをする遊びのことを言います。ネットを使ってカジノのようにゲームをするので「オンカジ」といわれるオンラインカジノとよく似ていますが、そのサービスを提供するのは日本国内で運営する店舗です。日本では競馬や競輪など国が認可する団体以外が運営する賭博は禁じられているので、そのような店を運営すること、またはそのような店を利用することも法律に違反していることになります。

詳しく知りたい方はこちら⇒「安全にプレイするために理解しておくべきカジノに関する2つの法律」

インカジの運営方式やお金の清算方法とは

インカジは日本国内の繁華街と呼ばれる街で、マンションの一室やビルの一角で看板などを出さずにひっそりと運営されているところがほとんどです。そのような店にお客様を呼ぶのもほとんどキャッチで、「ギャンブルできますよ」というような声をかけられてついていくというパターンが多く、身分証明書の提出を求められることもありますがない場合もあります。

リピートでお客さんのほうから入店する場合は、インターホン鳴らして顔チェックの後に入店するということが多いといわれます。生産方法としてはオンカジの場合は必ず指定の金融機関を通して行われるのですが、インカジの場合はその場で換金をすることが特徴的です。店の運営側が場所を提供する代わりにお客さんはプレイ代金を支払い、カジノで勝てば店側がお客さんにその場で支払うという方法をとっています。

オンラインカジノとインターネットカジノの違い

オンカジは海外のカジノが運営していて、運営元は政府のライセンスを取得し公平で安全なゲームを提供しています。一方インターネットカジノは日本国内で、何のライセンスを持たない者が運営をしているので、いかさまなど不公平なゲームを提供することがあり、もともと賭博が禁じられているため見つかれば逮捕の対象になります。

すると利用者も逮捕される可能性があるのです。賭博が禁じられている日本ですが、オンカジについての法律はないので、ライセンスを持つ海外の会社が運営しているオンカジを利用するにあたっては、「やってもよい」とも「やってはいけない」のどちらでもなくグレーゾーンのため違法にはなりません。

インカジの摘発事例について調べてみた

事例の一つ目は東京の歌舞伎町でインターネットカジノ店「グーグル」を運営する経営者と客の計7名が、常習とばくの疑いで逮捕された事例です。調査の結果会員が役800名近くいて、2か月で1億5千万円もの売り上げがあったことがわかりました。しかもこの2か月というのは2020年2月中旬ごろから感染が拡大し、4月上旬から5月下旬まで緊急事態宣言が出されていた時のことです。そんな時にも1日24時間の営業を続け、ついに摘発され本人らも容疑を認めたのです。

また大阪でも繁華街で経営しているインカジが毎年ほど摘発されているのですが、2017年の大阪市中央区東心斎橋にある「シティオブドリーム」という店でて人3名と客4名の計7名が逮捕されたことがありました。この店はもともとインターネットカフェだったのですが、違法なインカジに変わってしまったのです。特に東京や大阪の繁華街でこれらのような逮捕事例が毎年増えてきています。客のほうは初めてなら「単純賭博罪」、繰り返すなら「常習賭博罪」での逮捕となりますが、運営側は利益のための賭博場を提供したとされる「賭博開帳図利罪」という罪に問われます。

なぜインカジは摘発されるのか

インカジはオンカジとは異なり何のライセンスも持たず、しかも賭博が禁じられている日本国内において、自分たちの利益のために賭博を提供するので違法となり摘発されれば逮捕につながります。店を始めるにあたり都道府県などに届けることもせず内密に運営される場合がほとんどで、広告や看板を出すこともあまりできなくてキャッチが主な顧客集めの方法となります。

繁華街では私服警察が見回ってることも多く、警察官と葉知らずにキャッチで店内に連れてって摘発されたり、ゲームで負けタヒチが腹いせに告発するなどの方法で摘発されやすいのです。すると違法行為であることが判明し逮捕へとつながっていきます。

インカジは逮捕されるので行くべきではない

これらのようにインカジは摘発されやすく、摘発されると店側も客のほうも逮捕される可能性があります。そのためインカジは利用しない利用しないことが勧められます。オンカジなら政府の許可も得て運営しているので、それを利用する方も違法かどうかを気にすることなく公平で安全なゲームを楽しむことができるのです。

オンカジなら自宅からでも参加ができ、本場のカジノにいるような臨場感でゲームを楽しむことができます。入出金も海外の金融機関を通じて行われるので、利益を出した場合にはしっかり税金も支払うことになり安全で利用することができるのです。