オンラインカジノの安全性をライセンスからチェック!

オンラインカジノのライセンス|発行国、信頼度、取得難易度

カジノライセンスの発行元、効力、種類

日本ではオンラインカジノがあまり浸透していないのが実情でが、海外ではメジャーな娯楽として認知されています。そのカジノサイトは数千種類もあると言われており、世界中に広がっているわけです。その中には様々な業者が存在しており、中には株式を上場する有名企業も含まれています。一方、プレイヤーから資金を巻き上げようとする悪質なサイトもあるのも事実です。

それ故、悪質なサイトに引っかからないためにも、安全性の高いオンラインカジノを選ぶことが大事です。信頼性の高いサイトの指標となるのが、安全性の高いライセンスの取得です。そうしたライセンスは、賭博行為が合法の国の政府が発行元となっています。ライセンスを所持しているとギャンブルに関わるサービスが行えるわけです。因みにライセンスにはゲームの開発やサプライヤーとしてなどいくつかの種類があるものです。

カジノライセンスの取得方法や取得難易度

オンラインカジノはプレイヤーと運営会社、ソフトウェア会社と決済会社、政府・監査機関の5つの構造で成り立っています。運営会社はカジノサイトを運営し、プレイヤーに様々なゲームを提供します。決済会社は運営会社と契約を結んでおり、運営会社とプレイヤー間のキャッシュのやり取りを仲介します。ソフトウェア会社は運営会社と提携し、ゲームソフトを供給することになります。

そして、政府・監査機関は運営会社が公平性や安全性のある運営を行っているか審査するわけです。政府は運営を許可する証として、発行します。発行には審査が必要で、運営者の身元なども調査されます。審査内容は発行元によって異なるものです。簡単な国だと利用料を支払うだけで取得できる国もあります。

カジノライセンスの発行に必要な費用、更新費用

オンラインカジノが合法的に運営されるには、本拠地となる政府発行のライセンスが必要になります。それには厳しい審査をクリアし、高額な利用料を支払う必要があります。それ故、身元や経営がしっかりした会社でなければ、発行できないのが実情です。カジノライセンス発行費用が高額な上に、更新する際にも費用が発生するからです。健全なオンラインカジノでなければ、そうした費用を用意することは難しいと言えます。

カジノライセンスはカジノの信頼性を決める指標になる

審査基準は発行国によって異なっており、取得していれば絶対安心ということにはなりません。国によっては何度も審査を受け、ようやく取得できる場合もあります。その一方、使用料さえ支払えば簡単に取得できることもあります。発行元によって取得難易度が異なるので、難易度の高いライセンスを取得している会社は信頼できるわけです。逆に安全性が低いカジノを避けるだけでリスクを軽減できると言えます。

カジノライセンス|発行元別の信頼度

信頼度が高い|マルタ共和国、イギリス、ジブラルタル

マルタ共和国、イギリス、ジブラルタルは取得難易度が高いことから信頼度が高いライセンスとなっています。それ故、いずれかのライセンスを取得していればほぼ無条件で信頼してもいいと言えます。その中でもベストはライセンス以外にも監査を受けていることです。特にマルタ共和国は、数多くのカジノ認可国の中でも審査が厳しいと言われています。それ故同国のものを取得したオンラインカジノは、安全性と安心感が高いとされます。

運営会社は定期的な抜き打ち検査を受けるので、不正が行われていないか常にチェックされるわけです。ジブラルタルのものは、一流オンラインカジノの証ともなっています。審査はジブラルタル政府が直接行っており、過去の企業実績に基づいて調査がなされています。それゆえ実績のない会社は、審査に通ることはありません。

信頼度が比較的高い|キュラソーなどオランダ系、カナダのカナワケ

キュラソーはマルタ共和国などに比べると信頼度は低いとされます。ただ、多くのカジノがキュラソーのカジノを導入しているわけです。ベラジョンカジノなどの人気カジノも同様にキュラソーのものを取得しています。運営に際しては第三者機関の審査などがあると尚良いが、信頼しても問題ないレベルと言えます。

キュラソーは、カリブ海に浮かぶ小さな島国です。同国はオンラインカジノの創成期から、様々な会社や団体に向けて発行してきました。運営会社の中には、同国のものと他のものを併せて取得するケースもあります。カナワケのは、決済手段が充実しているオンラインカジノも数多く存在しています。有効期間が2年間と短めなので、定期的な更新を必要とするのが特徴です。

信頼度が低め|パグコーなどフィリピン系のライセンス

パグコーなどフィリピン系もそれほど信頼度は高くない、と言われます。アフリカより若干マシな程度なので、第三者機関の審査や他の国のライセンスも取得しているなどでなければ安心はできないものです。信頼度が低めであれば、取得するのも簡単になります。そのため、経営状況が不安定なオンラインカジノでも取得できてしまいます。プレイヤーとしては、経営状況が安定しているサイトを選びたいものです。そのためには、審査の厳しい国のものを取得したサイトを選ぶことが大事だと言えます。

危険な領域|アフリカ系のライセンス

アフリカ系はライセンス料を支払うだけで、ほとんどまともな審査をしていないので危険です。それゆえ、こうしたカジノは避けるべきだと言えます。こうした国では第三者機関による監査も行われていないものです。第三者機関の監査は、オンラインカジノ運営において大事な要素となります。それは、ゲームの公平性を担保するもので、プレイヤーが安心して楽しめる条件となるからです。