ハーフストップ法は使えるのか?実践シミュレーションで効果を検証

ハーフストップ法を使うと本当に勝てるのか実践してみた

ハーフストップ法が使用できるゲームを選択

ギャンブルをやっている方なら、誰でも勝ちたいという気持ちがあるでしょう。そもそもギャンブルというのは、自分が持っているお金を増やしたいという気持ちからのめり込んでいくものです。そして負けてしまった場合には、その負け額を取り戻そうとして、深みにはまっていくというのが定説です。しかし、このギャンブルで勝ちきれない方の多くの方に当てはまるのが、止め時を見失ってしまうことにあります。どのようなゲームであっても、調子よく勝っている時と、どうやっても負けてしまう時というのがあります。あの時やめていれば勝っていたのにと思うことも多くあるでしょう。

そんな時に試すべき方法が、ハーフストップ法という投資法です。これまで様々な投資法が考案されてきている中で、このハーフストップ法に関しては、基本的に対象のギャンブルを選ばないという点にその良さがあるのです。やり方としては、自分の元手となる金額を決めます。その元手で勝負していき、例えば10000円勝っていたとします。そこから徐々に負けがこみだしてきたら、最も勝っていた10000円の半分の5000円まで利益が減ったらゲームを終了するという方法です。これにより利益を確定させる事が出来るというものです。

【シミュレーション】ハーフストップ法で利益が半分になるまでプレイしてみた

まず例を出して説明します。オンラインカジノで有名なベラジョンカジノの一番人気のゲームであるルーレットを使ってシミュレーションしてみます。まず無料プレイの金額を目標値として設定し、それが半分になるのは何ゲーム後なのかをシミュレーションして検証します。さらに50ゲームで半分にならなかった場合には、強制的にそこで終了とします賭け方によってはすぐに無くなってしまうので、1ドルずつ賭けるという前提で行います。

前半から好調で、元手が増えたのがシミュレーションでわかりますが、そこから段々とまけて来てしまいました。そして18ゲームで半分になってしまったので、終了します。今回は無料の資金が浮いている最大値としてやったので、最初から儲かっている状態でしたが、実際には最初から儲からなければそもそもシミュレーションをしているような結果にならないのが、ハーフストップ法のデメリットです。

【シミュレーション】ハーフストップ法とグッドマン法を組み合わせるとどうなるのか

しかしここで他の投資法を組み合わせることで、このハーフストップ法の効果をシミュレーションします。
ここではハーフストップ法の効果が期待できそうな、グッドマン法とココモ法を使用して検証します。まずグッドマン法からです。グッドマン法は1・2・3・5という形で、的中する度に投資金額を増やして利益を得るやり方です。利益がでるまではグッドマン法を使って、利益が出たらハーフストップ法を利用するというシミュレーションをしている表を見てみて下さい。

グッドマン法は、利益が出た際にその出た利益をプールしながら勝負をしていく投資法です。例えば、4連続的中した場合には、そこからは5ドルずつ賭けていく事でそこからは5ドルずつ増えていくのですが、こちらの金額推移のシミュレーションも参考にしてください。そこで注目して欲しいのが、このグッドマン法についての特徴として、シミュレーション表のように連続して的中した際に利益が出ていますが、シミュレーション表を見るとわかるように連勝出来ないと段々と負債を抱えてしまう投資法なのです。

こうなると利益を確保することが出来るハーフストップ法を織り混ぜることによって、安定した効果が期待できることがわかるでしょう。このように二つの投資方法を使うことで、安定した収支を目指すことが出来るのです。

【シミュレーション】ハーフストップ法とココモ法を組み合わせるとどうなるのか

次に投資法としてかなり有名な、ココモ法とハーフストップ法を利用した場合についてです。まず説明するも、ココモ法という投資法は、前の2回に賭けた合計金額をかける方法です。シミュレーション表を見て説明すると、こちらも少しずつ利益が出ているのですが、こちらもハーフストップ法を織り混ぜながら賭けていくことで、安定した利益を産み出す効果があります。これらのシミュレーション結果を踏まえて考えられる事と言えば、まずハーフストップ法を使用する場合は、単体で使うと利益が産み出せない状態に陥ってしまう時に何の意味もなさないということです。

【検証結果】ハーフストップ法は目標利益に至るまで他の攻略法との組み合わせが必要

ハーフストップ法については、リスクヘッジには最適な投資法ですが、単体ではあまり使えない投資法なのです。ですから、最初にグッドマン法やココモ法のような投資法によって、自分の目標である設定金額を目指しながら、負け始めたらある程度の儲けを確保するために、ハーフストップ法を活用するのが効果的なのです。ハーフストップ法で利益を確保しつつ勝ち額の上乗せを狙いながら、勝負することがハーフストップ法の最も効果的な利用方法であると言えるのですが、これらの方法はほんの一握りです。実際に多くの方法で勝利を手にしている方々がいらっしゃいます。自分なりの勝利方法を確立して、継続して勝てるように工夫して楽しんで下さい。