モンテカルロ法は使えるのか?実践シミュレーションで効果を検証

モンテカルロ法を使うと本当に勝てるのかシミュレーションしてみた

モンテカルロ法が使用できるゲームを選択

モンテカルロ法はネットカジノなどでの攻略法の一つで、バカラやルーレットなどの勝率があまり良くないゲームにも適応できるベット法です。負けが続いても徐々に回復して最後には利益を上げる方法として、真実かどうか定かではありませんが、モンテカルロ法のやり方を実際した人のためにたくさんのカジノが潰れたという説もあります。低リスクで勝ちにつながる効果があることから、やり方は少し複雑ですが、初心者でも行うことで、カジノを攻略している気分になれる方法です。

【実践】モンテカルロ法を試した結果|2倍配当、1セット目

モンテカルロ法は特殊性が高く、賭け金は勝ち負けに応じて、ある条件やルールに従って計算しながら進めていきます。こう説明すると難解な数式が必要なやり方だと思われるかもしれませんが、計算は簡単な足し算だけで、最初は紙と筆記用具が必要ですが、慣れれば暗算で進めることも可能です。やり方をシミュレーションで説明すると、まず1.2.3の3つの数列を使って実践し、最初のゲームで3つの数字の両端の数を足した額だけ賭け金をベットします。ここでは1+3で4ベットを賭けます。そしてゲームで負けて利益が出なかったら3つの数列の最後に4を加えて、次のゲームは両端を足した1+4の5ベットとします。

負ければこの手順を繰り返していき、勝てば配当が2倍の場合は両端の数を一つずつ減らし、3倍なら両端を2つ減らします。シミュレーションをすると、例えば数列が1.2.3.で4ベット賭けて勝って2倍配当がついた時には、1と3を消して次のゲームは2ベット賭けることになります。このモンテカルロ法の終了タイミングは数列の数字が無くなった時、一つだけになった時で、この時点でゲームの収支がプラスになっているので、利益を出してゲームを終わらせることがで
きます。

【実践】モンテカルロ法を試した結果|2倍配当、2セット目

実際にモンテカルロ法を使ってゲームを行うシミュレーションをやってみると、まず最初は数列1.2.3.から始めます。ベット額の単位はわかりやすく円と仮定すると、最初は1+3の4円で賭けていきます。最初で外れたとすると持ち金は−4円で、次は数式に4を加えて1+4の5円を賭けます。シミュレーションで次も負けたとすると持ち金は−4と−5で−9となり、つぎは5を加えた数列になって賭け金は6円で勝負します。シミュレーションでここも負けたとすると−15、普通の賭け方だとここらで大丈夫かと不安になりますがモンテカルロ法は問題なく、次は6を加えて7円で勝負します。

モンテカルロ法の効果をわかりやすくするために、次も負けとシミュレーションすると、とうとう−22円まで行ってしまいます。そしてまだ行きます、次は7を加えて8円で勝負、ここで勝つがきたとシミュレーション、配当は2倍ついた場合は、16円プラスで負けは−5円に減少します。一度でも勝てばプラス収支にはならないけれど、大きく負けを取り戻すことができ、勝負に勝てる自信を取り戻す効果があるのもモンテカルロ法のメリットです。

【実践】モンテカルロ法を試した結果|3倍配当、1セット目

シミュレーションを続けると次は数式の両端の数字である1と7を消して、次の賭け金は2+6で8円になります。ここで勝てばプラスに転じることができますが、なかなかこうはいかず負けたとシミュレーションするとマイナスはまた再び−13まで膨れ上がります。次は数列の2.3.4.5.6.に7を加えて9円ベット、ここで結果が勝ちとなると配当が2倍なら18円で収支は一気にプラス5円になります。

このようにモンテカルロ法は負けが混んできた状態で勝つがくると一気に負けを取り戻したり、プラスに転じることができます。今度は配当が3倍つくケースでシミュレーションすると、最初は1.2.3から始めて4円賭けて負けて−4、次も負けて−9、さらに連敗で−15、次も負けて−22まで行き、そこで勝ちがくれば3倍配当だと24円となるのでプラス2円、次は両端の1と2、6と7を消して7円を賭けて続けていきます。

【実践】モンテカルロ法を試した結果|3倍配当、2セット目

このようにモンテカルロ法は最初の賭ける金額が1ではないですが、連敗が続いても徐々にしか賭ける金額が増えていかないので、安心してゲームを進めていく効果がある、バランスのとれたベット法であると言えます。代表的なベット法であるマーチンゲール法やココム法のように一度の勝利で一気にプラスになるものではなく、何度かの勝ちを続けることでプラスに転じるものです。しかし一度でも勝てば負けを大きく取り戻すことができるので、ゲーム本来のスリルを楽しむことができ、ただ単に利益だけを追求するやり方よりも面白さがあるのがメリットです。

【検証結果】モンテカルロ法はハイリスク・ハイリターンな攻略法

実際に行う時には負けて終わることも考えて、いくらマイナスが膨れ上がったら切り上げる上限を設定する必要があり、勝ち負けのバランスが悪く、一度の勝ちの次に勝ちが現れるのが、かなりの回数かかることも考慮して、それなりの額の持ち金を用意してすることも必要です。勝ち負けの確率がほぼ定まっている時には、ゲームの醍醐味とプラス収支に繋がる効果のあるベット法です。