マナーがある?ランドカジノで気をつけるべき服装のポイント

オンラインカジノとは違うランドカジノ独自の注意事項

TPOに合わせたマナーを身に着けるのは大人にとって大切なことですが、もちろんカジノにもマナーがあります。手軽三楽しめるオンラインカジノとは違い、ランドカジノには独自の注意事項がありますので、予め注意事項をしっかりと押さえてからカジノを楽しんでください。特に服装には十分気を付ける必要があります。

ランドカジノ独自の注意事項|入店時に身分証を見せる必要がある

まず、ランドカジノでは原則入店時に身分証明を見せる必要があるのですが、そもそも国によってカジノを利用出来る年齢が異なっているため、それぞれの国の基準の年齢に達しているかが確認することが一番の目的となっています。ただ、年齢以外にも本人確認を目的として確認される場合があります。外国人の場合はパスポートを見せる必要があることもありますので、持参するようにしてください。ただし、例外的に身分証明が不要な場所もあるので予めホームページ等で確認しておくことをおススメします。

ランドカジノ独自の注意事項|ドレスコードがある

また、ドレスコードが決まっているというカジノがほとんどである、ということも覚えておきましょう。目安として、服装はサンダルやハーフパンツなどラフ過ぎなければ基本は問題ありませんが、有名なホテルなどの豪華な場所ではジャケットやドレスの着用が必須なところもあります。

より詳しく知りたい方はこちら⇒「カジノにふさわしい服装は?ドレスコードは国ごとに違う?」

傾向としては、アジアは比較的ラフなもののヨーロッパは厳しめと言われていますが、アジアだからラフ過ぎない服装であればいいという訳ではありません。季節やカジノの雰囲気に合う服装でしっかりと対応できるよう、自分が行く予定のカジノのドレスコードはしっかりと調べておいてください。ドレスコードについてはインターネット等で簡単に調べることが出来ますし、どんな服装の客がいたかという体験談を確認しておくととても参考になります。

ランドカジノ独自の注意事項|荷物検査と荷物を預ける

そして、ランドカジノでは荷物検査と荷物を預ける必要がありますので注意しておきましょう。カバンやリュックなどは入場時にチェックされることがありますし、カバンなどはクロークに預ける必要がある場所もあります。女性であれば小さなハンドバッグが持ち込みたいと思う人もいますが、その場合は先に持ち込めるかどうかを確認しておきましょう。

なお、冬場はコートなども預けることとなりますので、冷えが気になる人は予め対策を考えておいてください。元々、カジノは冷房がかなり効いているとこが多いので、想定している服装よりも少し厚手のものであったり、温度調整が出来るような服装を選んでおきましょう。

ランドカジノ内で守るべきマナー

ここまでが確認しておいてほしいカジノ独自の注意事項ですが、他にもカジノ内で守るべきマナーがありますので、こちらも一緒に覚えておいてください。

ランドカジノのマナー|場内の写真撮影は禁止

一つ目の守るべきマナーは「場内の写真撮影は禁止」ということです。カジノには様々な人が出入りするため、普段で会わないような人と出会うことが出来る場所です。しかし、プライバシーや不正防止のために撮影は禁止となっています。ただし、建物の外観や併設されているショー、レストランなどはほとんどの場所で撮影可となっています。

プレー中はゲームを楽しんでもらうためにも撮影NGで、更にはスマホをいじるだけでも注意される場合もありますので、基本的には写真撮影が出来るカメラやスマホを持ち込まないようにしておくと良いでしょう。

ランドカジノのマナー|場内での喫煙

二つ目は、愛煙家には少しツライかもしれませんが、場内では禁煙がマナーです。もちろん喫煙できるかどうかはカジノによって変わりますが、基本的には禁煙が増えており、特定のテーブルのみ可能としている場合もあります。もしどうしてもゲーム中にタバコが吸いたい、禁煙できないというのであれば利用時間を短くして早々にゲームを切り上げる等工夫するようにしてください。

ランドカジノのマナー|ゲーム進行中はチップに触れない

そして、独自のマナーとして必ず覚えておくべきなのが「ゲーム進行中はチップに触れない」ということです。無意識だったとしても、ゲーム中にチップを触ると不正を疑われてしまいいます。もちろんチップを手で覆うような行為はNGですので絶対にやってはいけません。一度別途設楽後は放置してゲームに集中するくらいがちょうど良いでしょう。カジノでは不正行為やイカサマなどは厳禁ですので、そもそも疑われないようにマナーを守ってゲームを楽しむようにしてください。

ランドカジノのマナー|英語が話せない場合はジェスチャー

その他、英語が苦手な人はジェスチャーを使ってゲームを楽しむのもマナーの一つです。カジノでは英語でやり取りをすることが多いのですが、苦手な人からすると大きな問題のように感じるかもしれません。もちろん、多少聞き取れるほうがいいのですが、必ずしも英語をきちんと話す必要はありません。

カジノゲームそれぞれのジェスチャーを覚えれば、それを使ってゲームがプレイできるものもありますので、英語が話せない場合はジェスチャーを勉強しておきましょう。ジェスチャーを覚えれば楽しめるゲームとしてはブラックジャックのヒットやステイなどがあります。

このように、注意事項やマナーがありますが、この中で一番大切な事は服装です。その場に合った服装でなければ雰囲気に合わずに浮いてしまい、楽しめなくなります。旅行がてらカジノを訪れる予定の人は少し荷物が増えるかもしれませんが、しっかり楽しむためにも一度持っていく服装を見直してみると良いでしょう。しっかりとポイントを押さえてカジノを楽しんでください。