wストリート5ベット法は使えるのか?実践シミュレーションで効果を検証

wストリート5ベット法を使うと本当に勝てるのか実践してみた

wストリート5ベット法が使用できるゲームを選択

Wストリート5ベット法とは、インサイドベットのダブルストリートベット5ヶ所を利用した賭け方で、1ゲームごとに必要な最低賭け金は1ヶ所に賭ける金額×5ヶ所分になります。少ない資金で、多くの数字に賭けるのがポイントになる攻略法ですから数あるカジノゲームの中でもルーレットに有効な必勝法といえましょう。ここでは、wストリート5ベット法の対象ゲームについておさらいとして、最初にベラジョンカジノのテーブルゲームからルーレットを選択、ルーレットを元に実践記録を紹介します。

【実践】wストリート5ベット法を10回連続で試した結果

実際にテーブルゲームのルーレットを使ってwストリート5ベット法を実践しますが、スクショを使って解説するのでわかりやすいのではないでしょうか。wストリート5ベット法で実践を行う際には、単価を1ドルスタートで賭けていき、その結果をまとめるなどが良いでしょう。メモの仕方としては、エクセルなどの表組を得意にしているアプリケーションを使うのがおすすめ、10行のセルを用意して左側からゲームの回数(1~10回)を入力、その隣には掛け金(1ドル)を記入、その隣には攻略法の名称(ここではwストリート5ベット法と入力します)

ここまででA列からC列までが埋まった形になるわけですが、D列には勝敗の印として丸印やバツ印を記入し、E列には累計損失を記載します。なお、エクセルの場合は表計算を得意にしていますので数式を入れておけばその都度計算する手間を省けるなどおすすめです。スマートフォンを利用してカジノゲームで遊ぶときには、メモ用紙に同じような形で記入して結果を記録するようにしましょう。

【実践】wストリート5ベット法にマーチンゲール法を組み合わせた結果

普通のwストリート5ベット法と同じく、ダブルストリートベットを組み合わせて効果を試してみます。ダブルストリートベットは6倍配当になるのが特徴で、勝利した際には必ずプラス1ドルの利益が出るようベットするのがコツポイントです。また、wストリート5ベット法のときと同じく、wストリート5ベット法にマーチンゲール法を組み合わせ10回勝負した結果をまとめることも忘れないようにしましょう。こちらもスクショを使って解説しますので、手法そのものを文章を読みながら理解するよりもわかりやすくなります。1ゲーム目は、普通のwストリート5ベット法と同じく5か所のダブルストリートベットに1ドルずつベットします。

勝利したときには1セットで終了して負けたときには次のステップに進みます。2ゲーム目からマーチンゲール法を組み合わせるのが特徴で、ダブルストリートベット5か所に対して6ドルをベットしますが、その理由は勝利したときの利益はプラス6ドルになる1ゲーム目で負けていてもプラス1ドルの利益になるためです。ここで勝利したときには終了、2ゲーム目も負けたときには次のステップに進み3ゲーム目ではダブルストリートベット5か所に対して36ドルずつベットします。最初と2ゲームの損失は、35ドルになるため3ゲーム目で勝利すれば1ドルの利益を得ることができるわけです。

【実践】wストリート5ベット法にグッドマン法を組み合わせた結果

必勝法を試すときには必ずシミュレーションを行うことが大切、シミュレーションを行うことで勝ったときだけでなく負け続けていても最終的に利益を得られることがわかります。ただし、シミュレーションをして勝ち続けていると欲が出てしまう、最後に大負けして大損出になることも決してゼロではありませんので引き際についてもシミュレーションしておきましょう。今度は、wストリート5ベット法にグッドマン法を組み合わせ10回勝負した結果をまとめる方法をご紹介します。

こちらもスクショを使って解説してあるサイトを利用すれば、理解しやすいなどからもおすすめの方法です。まとめたものを見ることで効果がどのくらいあるのか、確実に効果を得られるなどを把握することが可能になって来ます。1ドルからスタートするのも他の攻略法と同じですが、グッドマン法は別名を1235法と呼ばれる攻略法です。1235法と呼ばれる理由は、1235を順番に賭けて行くといったシンプルな手法だからです。

【シミュレーション】2連敗した後に賭け金を2倍にするとどうなるのか

連敗すると損出を取り戻したいなどから掛け金を倍にしてみたい、このように考える人も多いかと思われますが、wストリートベット法で掛け金を2倍にしたときのシミュレーションも有効です。シミュレーションの仕方としては次のように考えます。

100円スタートで1回目勝利、2回目と3回目は負けとした後に4回目で賭け金を倍にして勝利、5回目と6回目は連敗、7回目で賭け金を倍にして勝利したとして、これを10回目まで繰り返した際の終止結果を解説します。このやり方は本来の攻略法の改良版でもあり、改良は効果があるのか検証結果も解説しておきます。なお、この手法においてもシミュレーションを通じて効果があることがわかります。

【検証結果】wストリート5ベット法は損失が出ないうちに勝ち逃げするのが一番

色々とシミュレーションをして効果があることがわかった、しかしシミュレーションと実践では勝手が違って来てシミュレーションしたときと同じような効果が得られるとはいい切れません。基本的には、負けると回収に時間がかかるデメリットを他のチップコントロール法と組み合わせて補う方がいい、一定の利益が出ているなら負ける前に勝ち逃げする、これを念頭に置いてwストリート5ベット法を使うようにしましょう。