【チップコントロール法】モンテカルロ法の賭け方や対象ゲームについてまとめてみた

モンテカルロ法|主な特徴と得られるリターン

モンテカルロ法とはオンラインカジノの攻略法の一つであり、勝率の低いゲームでも収支を増やせる特徴があります。勝ち負けによって賭ける金額を変動させていくので、その日の勝敗の状況によって臨機応変に対応することが可能です。モンテカルロ法の効果を最大限に発揮させることができれば、低リスクの状態で損失をカバーできるので、トータルでしっかりと利益を残せます。

伝説的な話として、モンテカルロ法の効果を利用してカジノが潰れてしまった噂もあるので、やり方を正しく理解してオンラインカジノで活用すれば、初心者でも大勝利できるチャンスがあります。ゲームにある程度負けることを最初から想定して挑むことができるので、連敗しているような状態でもストレスを感じずに、勝負を続けることができます。その結果として安定して収益を残せる状態になるので、オンラインカジノでお金持ちを目指せる可能性が高いです。

こちらの記事も要チェック!⇒モンテカルロ法は使えるのか?実践シミュレーションで効果を検証」

モンテカルロ法|どのように賭けるか手順を解説

モンテカルロ法の賭け方はマーチンゲール法のように単純に負けたら賭け金を2倍にするようなスタイルではなく、決まった法則で数列を使用していくことになります。最初に123という数列を並べた状態で開始したとすると、両端の1と3を足した4が賭ける金額になるので、この基本のやり方をまずは覚えるのが大切です。モンテカルロ法のベット方法としてはこの数列の法則を勝敗によって変化を加えていくことになるので、若干複雑になってきます。

4ドルを賭けた勝負で負けた場合は、123の数列に4を加えることになります。そのため1234になりますが、このときも両端の数字を足した金額を賭けるベットすることになるので、1と4を足して5ドルを賭けます。この5ドルの勝負も負けた場合は数列が12345になり、1と5を足すことで6ドルを次に賭けるので、基本的に負けたときの賭け金を数列に加えてその両端の数字を足していくのが基本的なやり方です。

また6ドルの勝負でも負けた場合は123456になり、1と6を足して7ドルを賭けることになりますが、7ドルの勝負で勝利した場合は、123456の数列の両端2つの数字を消します。3と4が残りますが、その数字を足した7ドルを次の勝負で賭けるのがモンテカルロ法の手順です。

そして7ドルの勝負で勝利した場合は3と4の数字しか残っていないので、両端を消すと数字がすべて消えた状態になります。そのような状態になった場合はまた123の数列から、開始するのが正しいやり方です。詳しくは「モンテカルロ法シミュレーション」のページでも紹介していますから、こちらも参考にしてください。

モンテカルロ法|どんなゲームに活用できるのか?

モンテカルロ法の対象になるのは、配当が3倍のゲームになってきます。配当が2倍のゲームでも攻略することができますが、条件が悪いと損失分を回収できずに終了してしまうので注意が必要です。そのため配当が3倍のゲームを選んだほうが安定的に勝利できると考えられます。

モンテカルロ法が有効なゲームとしては、ルーレットのダズンベットやカラムベットが該当してきます。3倍配当で簡単に賭けることができますし、ベットした場所に球が入ることで、勝ち負けが決まるので初心者でも安心してチャレンジすることが可能になります。若干効果を発揮できる対象のゲームは少ないですが、ルーレットであれば他のゲームよりもルールも単純なので、数列を使用するモンテカルロ法との相性も抜群です。

モンテカルロ法|この方法を活用するメリット

モンテカルロ法のメリットとしては、少額のベットをシステムとして賭けていくので、資金を安定的に増やせるようなポイントになります。数列を使用してベットをしていくので、ゲームの勝ち負けに関係なく冷静にお金を賭けていけるのもメリットです。トータルの勝負で平均的に4回に1回ぐらいの間隔でゲームに勝利をしていけば、しっかりと資金を増やすことができます。

仮に400回勝負をした場合は100回勝てばトータルでプラスになるので、ゲームに連戦連勝しないでもお金持ちを目指せてしまうのもメリットです。ルーレットを対象のゲームにした場合に、4回に1回だけ自分が選んだ場所に球が入ればいいので、運がいい人であればモンテカルロ法の効果により、資金がどんどん増えていくと考えられます。

モンテカルロ法|この方法で生じるデメリット

モンテカルロ法にもデメリットがあり、やり方を間違えてしまうと損をしてしまうリスクがあります。数列を使用していくので、ゲームを遊んでいるときにノートやペンを用意してしっかりと計算をしていかないと計算ミスをするリスクがあります。海外のカジノ施設で遊んでいるときはノートやペンを使用できないケースが多いので、オンラインカジノだからこそ安定して使える攻略法です。そのためこの攻略法をデメリットにしないためにも、しっかりと手元で計算をしながらゲームを楽しむのが大切になります。

モンテカルロ法のリスクとしては、対象のゲームがルーレットになるので、4連敗以上をしてしまう可能性がある所です。4回に1回は勝てないと効果を発揮しないので、余りにも連敗が続くような状態になると損失が膨らんでしまうリスクがあります。3倍配当の対象のゲームが少ないので、このリスクを上手に避けるような手段が少ないのもデメリットになります。そのためモンテカルロ法は注意点をしっかりと理解して、勝率を意識してゲームに活用をするのが大切です。